★ようこそ先輩 ~ホッケーの魅力を後輩に伝えよう!


11月19日(土)、各務原市立稲羽西小学校で開催された課外授業「稲西学級」に、同小学校卒業生の鈴木美結さん・夛田有希さん・田中香帆さんが講師として招かれました。3人は各務原市スポーツ少年団でホッケーを始め、現在 岐阜各務野高校3年生。今年のいわて国体で優勝、現在U18女子日本代表にも選出されています。そんな彼女たちが初めての講師体験で、後輩たちの前でホッケーの魅力や夢を追いかけることの素晴らしさについての授業を行ないました。

鈴木さん 田中さん 村井校長 夛田さん
鈴木さん 田中さん 村井校長 夛田さん

最初に「ホッケーとはどんなスポーツなのか」、その概要と簡単なルール説明から。スティックやボールも実際に触ってもらいました。そして、日々の厳しい練習や大会のこと、ホッケーを通して仲間や先生への感謝の気持ちに改めて気づいたことなどを話しました。

続いてホッケー体験。話で聞くより、まずは触ってみること!子どもたちに止まっているボールを打ってもらいました。さらに授業のおさらい〇×クイズも行ないました。全部で5問出題、全問正解の子もいましたよ!

そして、10月のいわて国体の試合DVDを観ました。

先輩たちの戦いぶりに、子どもたちも真剣に見入っていました。この授業がきっかけとなり、岐阜のホッケーがもっともっと盛り上がりますように!


★授業を終えて・・・

◆鈴木美結さん

みんな目をキラキラさせて話を聞いてくれて、少しはお役に立てたかな?と思います。私にとっても良い体験になりました。ありがとうございました!

◆夛田有希さん

子ども達の反応は素直でリアクションも良く、ボールを打つ体験にも積極的で、とてもやりやすかったです。メダルにも興味津々でした。初めての講師ということでとても緊張しましたが、話をしっかり聞こうとする子ども達の姿にパワーをもらえたので、授業を楽しく行うことができました。この授業から、少しでもホッケーに興味を持ってくれたらうれしいです!

◆田中香帆さん

授業を真剣に聞いてくれたし、リアクションもしてくれてうれしかったです。みんな積極的で、良い質問もたくさん出たので、少しはホッケーに興味を持ってくれたかなと思います。あの子達にも私たちのようにメダルを取るチャンスがあると思うので、目標に向かう大切さが伝わっていたらいいと思います!


鈴木さん、夛田さん、田中さん、一日講師おつかれさまでした!

 

★各務原市立稲羽西小学校「稲西学級」 >> http://edu-kakamigahara.com/inanisho/2016/11/19/post-814/