★全日本社会人、戦いのあと...


愛媛県で開催された全日本社会人ホッケー選手権大会(2016年9月18日~22日)に出場し、準々決勝で敗れはしたものの、大会出場9回目で初のベスト8入賞を果たした岐阜レディースホッケークラブよりメッセージが届きました。

 

19日(大会2日目)の1回戦は2-0で福井クラブに勝利しましたが、その後仕事で4人が帰り、残った11人で準々決勝を戦わなくてはいけませんでした。準々決勝の相手はグラクソ・スミスクライン Orange United、今大会4位の強敵に8-0と完敗ではあったものの、交代メンバーがいない非常に厳しい状況で、よく戦い切ったと思います。試合中はなんとか走っていたのですが、限界はとっくに超えていたんでしょうね...。最後は意地と気力で!試合後は満身創痍で、捻挫・打撲など、ほとんどの選手がしばらく動くことができませんでした。大会も終わりふだんの生活に戻りますが、また来年この大会に戻ってきます!追伸:写真は、19日の試合前の「元気な姿」です。

 

岐阜レディースホッケークラブのみなさん、本当におつかれさまでした。