★女子日本リーグ 年間チャンピオンはソニーHC BRAVIA Ladies!


4月より約半年にわたって熱戦が繰り広げられた女子ホッケー日本リーグ、10月22・23日に決勝トーナメントが行なわれ、リーグ第3位で決勝トーナメントに進出したソニーは準決勝で南都銀行(リーグ第2位)と対戦、両者一歩も譲らぬ迫力あるゲーム展開の中1-0で勝利、決勝戦へコマを進めました。

 

決勝戦はグラクソ・スミスクラインOrange United(リーグ4位)と対戦、第1Q、2分に先制されたもののその後追いつき逆点、第2Q以降は着実に得点を重ね5-1で勝利、ソニーHC BRAVIA Ladiesが2年連続8度目の年間チャンピオンとなりました。

 

ソニーHC BRAVIA Ladiesのみなさん、おめでとうございます!


なお、7・8位決定戦では、東海学院大学が立命館大学と対戦、PCで先制されましたがPCで入れ返し、最後まで攻撃の手を緩めることなく3-1で勝ち第7位となりました。

 

東海学院大学のみなさん、おつかれさまでした!