★第48回全国高校選抜大会


◆3月29日(水) 大会最終日

男女決勝が行なわれ、男子は天理(奈良)が2連覇・10回目の優勝、女子は丹生(福井)が43年ぶり3回目の優勝となりました。

男子優勝 天理高校(奈良) ※2連覇・10回目の優勝
男子優勝 天理高校(奈良) ※2連覇・10回目の優勝

★男子決勝:天理 vs 山梨学院

天理が先制、山梨学院が追いつくという好ゲーム。前半を3-3で折り返し、後半PCから決めた1点を守り切った天理が4-3で勝利、優勝を決めました。

 

なお、岐阜県勢では岐阜総合学園高校が3位入賞となりました。

優勝 天理高校(奈良)
準優勝 山梨学院高校(山梨)
第3位 飯能南高校(埼玉)
  岐阜総合学園高校(岐阜)

準優勝 山梨学院高校(山梨)
準優勝 山梨学院高校(山梨)
第3位 飯能南高校(埼玉)
第3位 飯能南高校(埼玉)
第3位 岐阜総合学園高校(岐阜)
第3位 岐阜総合学園高校(岐阜)

女子優勝 丹生高校(福井) ※43年ぶり3回目の優勝
女子優勝 丹生高校(福井) ※43年ぶり3回目の優勝

★女子決勝:丹生 vs 今市

丹生が前半1-0、後半にも追加点を加え2-0とリード。残り10分に今市が1点を返し、その後も攻めましたが一歩及ばず、2-1で丹生が優勝。女子も決勝にふさわしい好ゲームでした。

優勝 丹生高校(福井)
準優勝 今市高校(栃木)
第3位 天理高校(奈良)
  玄界高校(福岡)

準優勝 今市高等学校(栃木)
準優勝 今市高等学校(栃木)
第3位 天理高校(奈良)
第3位 天理高校(奈良)
第3位 玄界高校(福岡)
第3位 玄界高校(福岡)

★表彰式のもよう。入賞校のみなさん、おめでとうございます!

選手のみなさん、素晴らしい試合をありがとうございました。また、全国より応援に駆けつけたみなさん、地元より応援してくださったみなさん、この大会運営に携わった大会競技役員・地元スタッフのみなさん、本当におつかれさまでした!

今大会の競技役員のみなさん
今大会の競技役員のみなさん


◆3月28日(火) 大会4日目

★男子準決勝:岐阜総合学園は山梨学院(山梨)と対戦、前半終了間際に1点先制するも、後半3点を取られ3-1に。その後1点返しましたが3-2で惜敗、決勝進出はなりませんでした。なお、準決勝もう一試合の天理(奈良) vs 飯能南(埼玉)は2-1で天理が勝利しました。

★女子準決勝:丹生(福井) vs 天理(奈良)は丹生が2-0で勝利、玄界(福岡) vs 今市(栃木)は4-2で今市が勝利しました。



◆3月27日(月) 大会3日目

★男子準々決勝:岐阜総合学園は今市(栃木)と対戦。前半を0-0で折り返した岐阜総合学園でしたが、後半立て続けに2点決め、試合終了直前にペナルティストロークで1点を返されたものの、2-1で勝利し、ベスト4入り!


★女子準々決勝:岐阜各務野は丹生(福井)と対戦しました。一進一退の試合展開の中、前後半1点ずつ丹生が得点、岐阜各務野は最後まで丹生のゴールを破ることができず、2-0で試合終了。ベスト4入りはなりませんでした。



◆3月26日(日) 大会2日目

★男子1回戦:開催地代表の岐阜総合学園は北海学園札幌(北海道)と対戦し、10-0で勝利しました。試合を終えた直後、リラックスした表情で写真撮影に応じてくれた岐阜総合学園のメンバー。すぐに気持ちを切り替え、明日の準々決勝:今市戦(栃木・前回準優勝)に備えているようでした。

★男子1回戦:東海地区第2位の岐阜各務野は飯能南(埼玉)と対戦、チーム全11人で前後半70分間戦い抜きましたが、10-1で敗退しました。



◆3月25日(土) 大会初日

★女子1回戦:開催地代表の岐阜各務野は沼宮内(岩手)と対戦し、14-0の圧勝!


★女子1回戦:東海地区予選で優勝し本戦出場となった東濃実業は築館(宮城)と対戦。前後半0-0、SO戦2-1で惜敗、準々決勝にコマを進めることはかないませんでした。3月で離任する高木監督と臨む最後の大会だっただけに、試合後は涙ぐむ選手も...。それでも最後にはさわやかな笑顔を見せてくれました!